旅のまとめ:美味しかったもの2

ご飯編その2です。

--

大分県杵築市 「若栄屋」
うれしの

かき混ぜた後の写真ですみません。元は綺麗に盛り付けてあります。
胡麻ダレ最強!な鯛茶漬けです。
因みに、九州北部では同じ様な食材の組み合わせ(魚の切り身+ゴマ+醤油+ご飯)の
料理が多数見られました。
food_07_1.jpg


--

鹿児島県鹿屋市 「おおすみライダーハウス ローズヒルかのや」
地鶏料理

鹿児島でお世話になったライダーハウスで、
その日に仕入れた地鶏をたくさんいただきました。
炭火焼は噛む毎にうま味がしみ出てくる美味しさ。
その他、「びんた煮」と云う魚の頭の煮付けも美味でした。
food_08_1.jpg
food_08_2.jpg

--

熊本県菊池郡大津町 「文化ラーメン」
特製文化ラーメン と みそラーメン

地元の人でなければ絶対に気づかない場所に潜んでいるラーメン屋さん。
そして、この旅行中唯一スープを飲み干したラーメン。
それ位飲みやすくて濃厚うまうまなスープでした。
food_09_1.jpg
food_09_2.jpg
food_09_3.jpg
food_09_4.jpg

--

沖縄県那覇市 「ゆうなんぎい」
ゆうなんぎいA定食(ミミガー、ラフテー、フーイリチー、その他)

ガイドブック等によると、こちらは有名店のようです。
ミミガーの酸味最高。(多分酢漬けになっているのかと)
ラフテーはおかわりしました。
フーイリチー、肉が入っていないのにこんなに旨いなんて!
そんな感じでした。
food_10_1.jpg
food_10_2.jpg
food_10_3.jpg

--

鳥取県米子市 「米吾」
吾左衛門寿し

吾左衛門寿しは春日部に居る時から愛しているお寿司です。
酢の〆具合が絶妙。
口の中がキューっとなります。
food_11_1.jpg
food_11_2.jpg

--

福井県小浜市 「若廣」
焼き鯖寿司

自分的に吾左衛門寿しと並んで鯖寿司の双璧。
繊細な「吾左衛門寿し」に対して、豪快な「焼き鯖寿司」。
強烈な鯖の旨さが印象的でした。
food_12_1.jpg
food_12_2.jpg

--

続きます。

--

追記:

沖縄県那覇市 「新垣ちんすこう本舗」
海塩ちんすこう

塩○○スイーツの中では一番美味しかったと思います。
food_13_1.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)