自転車の走行ルールの徹底化

最近ニュースで報道されている「自転車の走行ルールの徹底化」について、
自転車乗りの立場から意見を述べたいと思います。

基本的にルールの徹底化については賛成です。
しかし、「自転車は車道を走る」を徹底し、違反者を厳しく罰する点については
今はまだ時期が早すぎると思います。
理由は以下の通り。

コンスタントに時速30km以上出せるロードバイク以外は車の流れに乗ることは出来ず、
自転車用のレーンが無い道路も多いため、
事実上自転車は路側帯の上を走ることが多くなります。

その路側帯の状況たるやひどいもので、
・幅10cm程度しか無い
・途中で路側帯が途切れている
・張り出した木の枝によって塞がれている
・砂利によってダートの様になっている
・でこぼこ
・ずさんな舗装によって路側帯「だけに」何重もの段差ができている
・しかも、ご丁寧に白線によってカモフラージュされて、段差が視認しにくくなっている
など。

全国どこに行っても上記の様な場所が大変多く、
タイヤを取られて転倒しそうになったり、
走るスペースが無いために四苦八苦したことが何度もありました。
二輪車がこんな場所に追いやられてしまうのは
「スケート靴を履いて綱渡りをしろ」と言われている様なもので、
このままでは転倒、接触による事故は増えてしまうと思います。

まずは1、2年かけて、せめて国道だけでも自転車用レーンを用意、
またはきちんと路側帯を整備して、
環境が整ってから厳罰化すべきではないでしょうか。

一方で、自転車の身勝手な走行については厳罰化すべきだと思います。
携帯をいじりながらの走行、信号無視、歩道爆走、車道逆送、
夜間無灯火、ノーブレーキ等、ルール無視の人の多いこと多いこと…。
自分の命を危険に晒すのか勝手ですが、他人に迷惑をかけるのは止めてください。

とは言いますが、私も高校生の頃には自転車走行のルールを徹底できていませんでした。
意識が変わったのは車の免許を取った時とサイクリングを始めた時でした。
特に前者。
車を運転する立場になった時に初めて、
ふらふらと車の間をすり抜ける様な振る舞いを危険だと認識しました。
私と同じ様に、ドライバーになってから自転車の危険性に気づいた方は多いと思います。

ですので、教育指導用のドライブシミュレーターなどを開発し、
子供たちに車を運転させて
「運転手から見たら、自転車はこんなに危ないのですよ」
と諭す様な教育をするのが効果的だと思います。
(既に行われているのでしょうか?)

--

いずれにせよ、現時点ではルールを徹底化するための準備が足りません。
環境面、教育面、どちらについても早急な整備をお願いしたいと思います。

IMG_6356_2.jpg
IMG_6378_2.jpg
IMG_6507_2.jpg
IMG_7722_2.jpg
IMG_7773_2.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)