1回休み30(大間崎)

先日、Oさんからこんなコメントをいただきました。

> 安全圏の八戸まで進めてから汽車等交通機関利用で半島ってのはダメ?

これを読んで、「なるほど」と天啓を得た思いでした。
もう自力(自脚?)での到達はできそうにありませんが、
この方法なら雪に阻まれることも無さそうでした。

と言う訳で、大間崎に行くことにしました。
朝8時に電車に乗り込みんで、三沢、野辺地、むつと進み、
下北駅からはバスに乗って岬に向かいました。
IMG_7807_2.jpg
IMG_7808_2.jpg
IMG_7810_2.jpg
IMG_7812_2.jpg
IMG_7818_2.jpg

5時間後の13時、本州最北端の大間崎に到着。
岬からは津軽海峡を挟んで、北海道がはっきりと見えました。
海から吹く風は強く、気温も低く、
そして、時々細かい雪が風に乗って舞い降りてきていました。
紛うこと無き冬なのですね…。
IMG_7830_2.jpg
IMG_7832_2.jpg
IMG_7844_2.jpg

大間と言えば、クロマグロ。
水揚げされたマグロは殆どが築地等に回されてしまい、
地元の方の口に入ることは少ない、とのお話を聞いていました。
しかし、今回私はクロマグロを食べる機会に恵まれました。
場所は岬から目と鼻の先にある食堂。
赤身も脂の乗った身も、とても美味しかったです。
IMG_7840_2.jpg

岬での滞在時間は30分。
13時半にバスに乗り、来た時と同じルートで八戸にトンボ帰りしました。
ほんの少ししか楽しめませんでしたが、来られただけでも嬉しかったです。

19時半に八戸に到着。
気温はとても低くなっており、霧状の雪が降っていました。
雪が積もることは無さそうですが、
明日は気温が2度くらいまでしか上がらないそうです。
走るのが多少厳しくなりそうです。
IMG_7862_2.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)