おおさむこさむ

数日前には「月曜日まで雨」と言われていましたが、雨は上がってくれました。
その代わり気温は予想通りとても低くなっていました。
日が高くなって気温が上がるまで待機、かなり遅めの10時に出発しました。

後ろを振り返ると、なんと山頂に雪がかかっていました。
観測史上2番目の早さの雪だそうで、
「何もこんな時に降らなくても」となんとも陰鬱な気分に…。
結局今日の最高気温は10度だったそうです。
IMG_1827_2.jpg

オホーツク海沿いには牧場がたくさん並んでいました。
当然牛が居て、馬が居れば鹿の群れも居ました。
馬は北海道独特の種類のようで、毛が長く、がっしりした体型でした。
阿蘇山で見た馬に似ている様です。
IMG_1862_2.jpg
IMG_1848_2.jpg
IMG_1838_2.jpg
IMG_1882_2.jpg

お昼ご飯には韃靼そばをいただきました。
韃靼そばは普通の蕎麦とは品種が違い、北海道で採れる蕎麦なのだそうです。
IMG_1854_2.jpg

蕎麦を食べ終わる頃、背中に寒気がやって来ました。
というのも、リュックが当たる背中部分だけ蒸れて汗をかき、
それが急激に冷やされたからです。
ガクガク震えながらホットコーヒーを飲んで体温回復をしました。

その後は再びオホーツク海に沿って南東に向かいました。
IMG_1866_2.jpg
IMG_1868_2.jpg
IMG_1892_2.jpg

日も落ちかけた17時前にオムサロ原生花園&流氷岬に着きました。
風は無いですが海は大荒れ、高く波しぶきが上がっていました。
IMG_1902_2.jpg
IMG_1905_2.jpg
IMG_1908_2.jpg

日が落ちると更に寒くなります。
やはり道東は日没時間の17時前後が活動限界です。
IMG_1912_2.jpg

17時半に紋別到着。
今日は外でご飯を食べず、温まるために早々に民宿に入りました。

明日以降は例年の気温に戻るらしいです。
知床を通るまで穏やかな天気が続いて欲しいと思います。

ぐるっと131日目


EveryTrail - Find hiking trails in California and beyond
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

初めてコメントさせて頂きます。
本文中に「何もこんな時に降らなくても」とありますが、残念ながらそれは北海道に対する認識が甘いと言わざるを得ません。
本州ではどうかは解りませんが北海道で10月は「冬の入り」に当たります。それが早いか遅いかだけの差です。
東京から大雑把に1000km北にある訳ですから、気候が違うのは当然です。

とは言え、確かにこの時期に当たってしまったのは運が悪いと思えますが、逆に初雪見れてラッキー程度に思って乗り切って下さい。
本州の方からするとかなり寒いでしょうがどうぞ風邪など引かぬよう、旅の安全を祈っております。

No title

10度とか・・四国だと1~2月の暖かい日レベルだw
1ヶ月半前には沖縄で夏を満喫してたのにもう真冬モード・・ギャップが激しいですねぇ

せめて北海道滞在中に降雪に祟られませんように・・
というか雪道走行用の自転車タイヤってあるのですか?

寒さ

> 通りすがりの道民 様
ご訪問、ありがとうございます。
色々心構えをしていたつもりでしたが、地元の方からすれば甘々でしたね。
これからはより注意して進んでまいります。

> ORAN 様
雪道走行用タイヤは…ありません;
雪が積もったら輪行するしかないと思いますね。
それだけは嫌ですねぇ…早く進まないと…。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)