全力で北上

今日は1つ試したい事がありました。
それは「本気を出せば1日でどれくらい走る事ができるのか」という事でした。
観光や信号待ちなどでロスする時間を除き、
日の出から日没までの12時間(休憩3時間含む)で走る事ができる距離をつかめれば、
今後の北海道旅行のスケジュール作りに役立ちます。

--

朝5時半、ネットカフェから出ると、少年たちの元気な声が聞こえて来ました。
寒い中、子供たちが野球場で朝練をやっていました。
「元気だなー」と感心しきり。
IMG_0844_2.jpg

まずは石狩方面に進みました。
ひたすら続く直線の道を走る、走る、走る…。
余りに直線部分が長かったので、
道を間違えるはずも無いのに何度も地図を見直してしまいました。
IMG_0853_2.jpg
IMG_0850_2.jpg

広大な石狩川を通過。
IMG_0862_2.jpg

厚田では朝市が開かれていると聞いていたので、港に立ち寄りました。
IMG_0892_2.jpg
そこでおばあ様に声をかけられました。
その方も車で一級国道を全て走ったことがあったそうです。
しかも50歳で免許を取って、20年かけて達成したとのことでした。
元気なお年寄りに会うと、「何かに挑戦するのに年齢は関係がないのだなあ」と思います。

厚田を抜けると、オロロンラインはトンネル地帯に入りました。
3kmもあるトンネルもあれば、坑内で工事もしているものもあり、
チャリダー泣かせの道が続きました。
それでも、峠が続くよりは遥かにマシですね。
IMG_0899_2.jpg

浜益手前では標高200mの峠が待ち構えていました。
きつい中にも峠ならではの美しさが嬉しく、涼しい秋風も私を助けてくれました。
IMG_0900_2.jpg
IMG_0902_2.jpg

浜益にあった食堂で刺身定食をいただきました。
全て今朝仕入れた北海道のお魚、
特にソイ(メバル)の刺身はコリコリして美味でした。
IMG_0915_2.jpg
お店のご夫婦には北海道の情報もたくさん教えていただきました。

9月10月はサケが遡上する時期なので、川ではサケの大群を見られました。
夕刻通った川では、数秒間隔でサケが水から飛び跳ねる光景も見られました。
IMG_0909_2.jpg
IMG_0910_2.jpg
IMG_0951_2.jpg

お昼以降もオロロンラインはトンネル道が続き、
後ろから迫るトラックにドキドキしながら走る時間が長く感じられました。
IMG_0917_2.jpg

IMG_0907_2.jpg
IMG_0922_2.jpg
IMG_0929_2.jpg

日が沈む17時半頃に留萌(るもい)に到着しました。
IMG_0957_2.jpg
今日の走行距離は125km。
峠が数個あって信号が少ない道なら120kmは走る事ができるとわかりました。

夕食はお寿司をいただきました。
どの握りも、食べた後に「ほぅ…」と声を出したくなる美味しさでした。
北海道のお寿司、最強です。
IMG_0962_2.jpg

当初ライダーハウスでの宿泊を予定していましたが、
とても疲れていたのでビジネスホテルに変更しました。
そして、ベットに倒れこむと、明かりも消さずに眠ってしまいました。

ぐるっと125日目


EveryTrail - Find trail maps for California and beyond
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

お寿司おいしそう
よし、今夜はクルクル寿司食べに行こうw

α
週末に寒波襲来らしいです!!
寒さに気をつけて!

寒いですね

> ORAN 様
こちらはめちゃめちゃ寒いですよー。
しかも、皆様防寒具を着込んでいますし、脚を晒しているのは私だけなんですよ;

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)