旅のまとめ:まとめのまとめ

「まとめ」と言っても、どうすればいいのやら…。



今回の旅行、「家に帰りたい!」と思った事は一度もありませんでした。
自炊無しで野宿の比率が極めて低い、楽な旅だったことも要因の1つでしょう。
まあ、自分の身の丈にぴったりサイズな旅だったと思います。
本当に楽しい旅でした。



出発前には「自分探しも目的の1つ」なんて言いましたが、
旅を終えた今、悟りが開けた訳でもありませんし、真理を得たわけでも有りません。
そもそも何の目論見も持っていませんでしたし。

ハチクロ竹本君の言葉を借りれば、「手ぶらで帰ってきた」と云う事ですね。



強いて挙げるなら…。

笑い話(?)に
「日本は上り坂と下り坂どちらが多いでしょうか?」
と云う物がありますよね。
答えは「どちらの数も同じ」でしたが、
意外にもあれは正鵠を射た言葉だと思いました。

辛い上り坂の向こうには必ず下り坂が待っている。逆もまた然り。

人生も同じ様なもので、
辛かった数年前を上り坂とするなら、今回の旅行は下り坂なのかな、と。

至極当然の事ではありますが、
疲労と快感を以って得た実感なので、腑に落ちました。

※上記笑い話の言いたい事は「上り坂は逆から見た下り坂」なので意味が違いますが、
「おお、これこそ真理!」と脳内変換で良い話風にまとめています;



あとは、旅先で出会った方々の事は今でも忘れられません。
苦しかった時に助けてくださった人や時間を忘れて楽しく語り合った人、等。

そう言えば、
以前より感謝の気持ちを大事にしたいと思うようになったかもしれません。



やはり綺麗にまとめる事ができませんね。
後日この旅行を振り返った時、また違った考えが生まれてくるのかもしれません。
その時にまた感想を述べたいと思います。



ひとまず、私の旅はこれで終了です。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅 - ジャンル : 旅行